言語聴覚士リハビリテーション情報サイト:STナビ
更新情報

福祉機器・アプリ

災害リハの必需品!防災保護帽「アボネット」

災害リハや被災地支援に必須といえるヘルメット。しかし、ヘルメットは頭部保護には良いですが、持ち運びには若干の不便さを感じます。その問題を解消すべく保護帽の未来を切り開いた商品があるようです。その名も「abonet-BOU …

「ドコモ」難聴者向け電話文字変換サービス「みえる電話」を開発。モニター募集

NTTドコモが平成28年10月19日に、聴覚障害者や耳の聞こえづらい高齢者のスマートフォン利用をサポートする新機能「みえる電話」を発表しモニター募集を開始しました。 専用アプリ「みえる電話」を用いて発信すると、話している …

AAC(拡大・代替コミュニケーション)とは

AAC(Augmentative and Alternative Communication;拡大代替コミュニケーション)とは、話すこと・聞くこと・読むこと・書くことなどのコミュニケーションに障害のある人が、残存能力(言 …

ICTとは

ICT(Information and Communication Technology)とは、情報通信技術の総称です。従来から使われていたIT(Information Technology)の概念をさらに一歩進め、情報 …

【手書き電話UD】筆談による電話アプリ

手書き電話UDとは インターネットを使って離れた相手とリアルタイムに手書きでコミュニケーションをとることができるオンラインの手書きチャットアプリです。聴覚障害のある方が通訳等を介さずにコミュニケーションをとれる方法を考え …

【代理電話】プラスヴォイスの電話リレーサービス

代理電話とは 聴覚や言語に障害がある方が電話をかけるとき、本人の代わりにオペレーターが電話をかけて、《本人→オペレーター→相手》の順にリレー形式で内容を伝えるサービスです。 今回は株式会社 プラスヴォイスが提供する電話リ …

【ブギーボード】筆談に便利なコンパクト電子メモパッド

ブギーボード(boogie board)とは キングジム社の電子メモパッドのことで、画面を直接なぞることで紙に文字を書いているのと同じ感覚で文字を書くことができます。電子メモパッドは反応がいまいちだったり、専用ペンが必要 …

【シルタンちゃん】聴覚障害者向け住宅用火災警報器

シルタンちゃんとは 聴覚障害のある方の場合は、警報だけでは、火災を察知できない場合あります。火災警報器「シルタンちゃん」は、煙を感知すると警報で火災を知らせるとともに、内蔵した無線送信機が電波を送信し、シルウォッチなどの …

【シルウォッチ】来客・FAXを振動で教える聴覚障害者向け腕時計型屋内用信号装置

シルウォッチとは インターフォンが押されたときやFAXが受信したときなど、聴覚に障害を抱えている人はそれらの音が聞こえずに来客やFAXに気づくことが遅れてしまいます。 シルウォッチはそれらの機器と接続することで、インター …

-PR-

Twitter

  • twitter

告知


ランキング参加中
ワンクリックが励みになります!応援お願いします。。(〃_ _)σ∥

にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ


スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © STナビ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.