STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

リハビリ・医療 失語症

全失語

投稿日:2015年10月1日 更新日:

全失語とは

no-global

「聞く、話す、読む、書く」のあらゆる言語機能が全廃してしまう状態になります。発話はほとんどなく、あっても無意味な言葉の繰り返しになります。最も症状の重い失語症です。

特徴

言語機能 症状
会話時の発話 非流暢あるいは全くなし
聴理解 重度の障害あり
復唱 重度の障害あり
呼称 重度の障害あり
読みの能力(音読) 重度の障害あり
読みの能力(理解) 重度の障害あり
書字能力 重度の障害あり
特徴的症状 最も症状の重い失語症
損傷部位 ブローカ領野を中心とした前方言語領域とウェルニッケ領野を中心とした後方言語領の広範囲

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-リハビリ・医療, 失語症
-

執筆者:

関連記事

聴覚障害まとめ

聴覚障害に関する記事をまとめました。新しい記事が投稿されましたら随時追加していきます。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆 …

嚥下障害のリハビリテーション(間接訓練)

嚥下障害のリハビリテーションについて 摂食・嚥下障害に対するリハビリテーションには、嚥下器官へ刺激や運動を加えて間接的に嚥下を改善しようとする間接訓練(機能改善アプローチ)と姿勢や食物形態の調整、摂取 …

失語症の特徴的な言語症状

失語症には様々な特徴的な言語症状が見られますが、一人の患者さんにすべての症状が出現するわけではありません。また、脳の損傷部位や重症度により、症状の出方も大きく変わってきます。ここでは、失語症のタイプや …

食べやすい食品と食べにくい食品

食べやすい食品と食べにくい食品 嚥下障害者には、食べやすい食品と食べにくい食品があります。 食べやすい食品とは、「口の中で拡がらず、くっつかずにひと塊りで飲み込める食品」です。逆に口の中でバラバラにな …

嚥下食ピラミッドについて

嚥下食ピラミッドについて 嚥下食ピラミッドとは、日本摂食・嚥下リハビリテーション学会で発表された「5段階による嚥下食」の進化・発展形のことです。 すべての食事を摂食・嚥下の難易度にもとづいて、普通食か …