STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

リハビリ・医療 失語症

失語症まとめ

投稿日:

失語症に関する記事をまとめました。新しい記事が投稿されましたら随時追加していきます。

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-リハビリ・医療, 失語症
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

超皮質性感覚失語

超皮質性感覚失語とは 発話は流暢ですが、語性錯語が多く、空虚で情報の伝わりにくい発話となります。聴こえの理解は著しく障害されます。音の識別は可能で、復唱は良好にできますが、理解を伴っておらず、復唱した …

高次脳機能障害の診断基準

高次脳機能障害の診断方法 高次脳機能障害の診断は、画像による検査、神経心理学的検査、問診や行動観察を行い、総合的に判断します。 画像による検査 頭部のMRI、CTや脳波の検査、脳血流の検査などを行いま …

嚥下障害にかかわる検査(VF、VE)

嚥下障害にかかわる検査のなかで特に嚥下造影検査(VF)と嚥下内視鏡検査(VE)の説明をします。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメイ …

失語症者向け意思疎通支援事業がスタートしました!

失語症は、脳卒中や事故等で脳が傷つくことによって生じる言葉の障害です。症状としては、話すこと、書くこと、読むこと、聞くこと、といった言葉を用いる能力全般が低下します。そのため、失語症の方が社会参加を果 …

感音性難聴の今の私の聴こえと健聴だった頃の聴こえを比較してみた

難聴は「目に映らない障害」と言われており、接しても気づかないことも少なくありません。そのことから誤解を受けたり、支障があったりと、生活上の不便さを訴える声も聞こえます。 そんな難聴者の現実を説明した投 …