STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

高次脳機能障害

実行検査(EXIT25)

投稿日:

実行検査(Executive Interview:EXIT25)

50点満点の失点方式による遂行機能検査です。

特徴

下位検査には以下の項目があります。

  1. 数字-文字課題
  2. 語流暢性
  3. デザイン流暢性
  4. 主題理解
  5. 変則的な文の復唱
  6. 記憶/注意転導課題
  7. 干渉課題
  8. 自動的行動I
  9. 自動的行動II
  10. 把握反射
  11. 社会的習慣I
  12. 運動維持困難
  13. 口すぼめ反射
  14. 指-鼻-指課題
  15. Go/No-Go課題
  16. 反響動作I
  17. Luria Hand Sequence I
  18. Luria Hand Sequence II
  19. 把握課題
  20. 反響動作II
  21. 複雑命令課題
  22. 逆順序課題
  23. 使用行動
  24. 模倣行動
  25. カウント課題

短縮版のQuick EXITでは以下の項目を実施します。
1,2,3,4,5,6,7,12,15,16,17,18,19,22

EXIT15では以下の項目を実施します。
1,2,3,4,5,6,7,12,15,16,17,18,21,22,24

マニュアル、検査用紙はresearchmapホームページから無料でダウンロードが可能です。

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-高次脳機能障害
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

精神状態短時間検査(MMSE)

精神状態短時間検査(Mini-mental State Examination:MMSE)は、元々は、精神疾患のなかで認知障害を有する患者を検出することを目的として考案されたものです。 この検査は実施 …

高次脳機能障害の原因

主な原因 高次脳機能障害を呈する主な原因としては、60~70%を脳血管障害(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)が占めます。次いで脳外傷、低酸素脳症、脳腫瘍、脳炎などの感染症があります。 こうした原因疾患へ …

高次脳機能障害に関する記事まとめ

高次脳機能障害に関する記事をまとめました。新しい記事が投稿されましたら随時追加していきます。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメイン …

三宅式記銘力検査

対語法による聴覚性言語性記銘力検査です。 近時記憶、なかでも言語性の記憶能力を評価します。意味的関連の深い名詞(有関係対語)10対と意味的関連の希薄な名詞(無関係対語)10対から構成され、一対ずつ聞か …

リバーミード行動記憶検査(RBMT)

リバーミード行動記憶検査(Rivermead Bahavioural Memory Test:RBMT)は、日常記憶の障害を検出し、さらに記憶障害に対する治療による変化を調べることができる検査です。 …