STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

高次脳機能障害

実行検査(EXIT25)

投稿日:

実行検査(Executive Interview:EXIT25)

50点満点の失点方式による遂行機能検査です。

特徴

下位検査には以下の項目があります。

  1. 数字-文字課題
  2. 語流暢性
  3. デザイン流暢性
  4. 主題理解
  5. 変則的な文の復唱
  6. 記憶/注意転導課題
  7. 干渉課題
  8. 自動的行動I
  9. 自動的行動II
  10. 把握反射
  11. 社会的習慣I
  12. 運動維持困難
  13. 口すぼめ反射
  14. 指-鼻-指課題
  15. Go/No-Go課題
  16. 反響動作I
  17. Luria Hand Sequence I
  18. Luria Hand Sequence II
  19. 把握課題
  20. 反響動作II
  21. 複雑命令課題
  22. 逆順序課題
  23. 使用行動
  24. 模倣行動
  25. カウント課題

短縮版のQuick EXITでは以下の項目を実施します。
1,2,3,4,5,6,7,12,15,16,17,18,19,22

EXIT15では以下の項目を実施します。
1,2,3,4,5,6,7,12,15,16,17,18,21,22,24

マニュアル、検査用紙はresearchmapホームページから無料でダウンロードが可能です。

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-高次脳機能障害
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

DN-CAS認知評価システム

DN-CAS認知評価システム(Das-Naglieri Cognitive Assessment System:DN-CAS)は、PASS理論に基づくプランニング、注意、同時処理、継次処理の4つの認知 …

標準注意検査法・標準意欲評価法(CATS)

標準注意検査法・標準意欲評価法(Clinical Assessment for Attention and Spontaneity:CATS)は、日本高次脳機能障害学会Brain FunctionTe …

レーヴン色彩マトリックス検査(RCPM)

レーヴン色彩マトリックス検査(Raven’s Coloured progressive matrices:RCPM)は、視覚的課題の演繹的な推理能力を測定する検査として考案され、一般には知 …

ベントン視覚記銘検査(BVRT)

ベントン視覚記銘検査(Benton Visual Retention Test:BVRT)は、元々は脳器質性障害をアセスメントする目的で考案された視覚的記銘力検査です。 図形の記憶や再生などを調べる検 …

コース立方体組み合わせ検査

コース立方体組み合わせ検査(Kohs Block Design Test)は、Kohsによって開発された、積木模様の組み合わせだけにより一般知能としてのIQを算出できる検査です。 元々は聴覚障害者や言 …