STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

リハビリ・医療 脳と神経

脳・神経に関する記事まとめ

投稿日:

脳や神経に関する記事をまとめました。新しい記事が投稿されましたら随時追加していきます。

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-リハビリ・医療, 脳と神経
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

声帯肉芽腫(喉頭肉芽腫)

声帯の後ろの方や声帯突起部などにできる肉芽(炎症組織)のことです。片側性、両側性どちらの病変もあり、肉芽は良性腫瘍に分類されます。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器 …

声帯結節

声帯の最も振幅が起こりやすい中央部(声帯膜様部)に隆起ができた状態です。この隆起を結節といいます。原則は声帯の両側に生じ、小児にも多い疾患(小児結節)です。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。 …

喉頭麻痺

喉頭の動きに関係する神経に何らかの原因が生じて、声帯やその他の喉頭の筋肉の動きが障害された状態を喉頭麻痺といいます。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケー …

声帯溝症(せいたいこうしょう)

声帯粘膜の縁に前後に走る溝状の凹みができたものです。この溝が生じると、声門がしっかりと閉じず(声門閉鎖不全)、正常では一息で15秒ほど発声できるところを数秒しか発声できない状態になります。 この記事の …

全失語

全失語とは 「聞く、話す、読む、書く」のあらゆる言語機能が全廃してしまう状態になります。発話はほとんどなく、あっても無意味な言葉の繰り返しになります。最も症状の重い失語症です。 特徴 言語機能 症状 …