STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

コラム 吃音

ちょこっと小話番外編:吃音とラブソング

投稿日:

平成28年4月11日からフジテレビの月9ドラマ「ラブソング」に言語聴覚士や臨床心理士が登場してます。そしてヒロインは吃音でコミュニケーションがとれず悩んでいるという設定です。

このドラマが始まる前日(日曜日)、偶然にも吃音の方の交流会に参加していました。その時にこのドラマの内容を知りました(笑)

それはさておき、その交流会のテーマは自己紹介と進捗状況を発表するものでした。参加者は10代~30代ほどの方々で「会社で頑張ってます」や「今こんな趣味にはまってます」など明るい話題に花を咲かせていました。

そんな中、とある吃音の方がある悩みを打ち明けました。「吃音である事を話せる友達がほしい」との事。そこから、他の吃音の方の経験談になってきました。この話は個人情報も含むので詳しくは話しませんが、「吃音」をカミングアウトするのはとても勇気が要る事で、カミングアウトするにも相当な時間がかかった方もいたそうです。

また、その話の派生からこんな話も聞くことが出来ました。

  • 電話を取るのが恐い。名前が急に言えなくなってしまう。(これはみなさんあるあるでした)受信の方が苦手。
  • 環境が変わると悪化したり改善したりする。
  • 吃音が悪化する事が自分で分かる。

と話していたのが印象的でした。

STの養成校で吃音は勉強しますが、当事者の生の話を聞くことはなかったので、「吃音
に対するイメージがよくわかっていませんでした。でも今回話を聞けた事で、「吃音」のイメージが少しつかめたような気がしました。

今後月9ドラマの展開も気になりつつ…吃音についても勉強していこうと思ったのでした。

この記事の投稿者

ながと
ながと
言語聴覚士。1年目から介護老人保健施設で働いています。介護保険分野ではSTの活動人口はまだまだ少ないです。回復期病院でのリハビリを経て、在宅で生活をしている方々と生活期STがどんな風に関わっているのか、介護保険領域で大切な事は機能訓練より・・・〇〇!?など奥が深い生活期の魅力を伝えていきます!
得意分野・・・発声発語領域、摂食・嚥下領域、介護保険全般、介護予防
ST勉強会(facebook)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-コラム, 吃音
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

10月22日は国際吃音啓発の日!全国各地のイベントをまとめました。

吃音の啓発を目的として、1998年に国際吃音者連盟(ISA)と国際流暢性学会によって、10月22日が国際吃音啓発の日(International Stuttering Awareness Day:IS …

吃音症まとめ

吃音症に関する記事をまとめて掲載しています。新しい記事を投稿しましたら、こちらにも随時追加していきます。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法に …

「ちょこっと小話:おもちゃでも金!金!金!」

私の職場では言語障害(主に失語症・構音障害)の方に対してST集団リハビリをしています。今回は集団リハビリ内で起こった話。 この記事の投稿者 ながと 言語聴覚士。1年目から介護老人保健施設で働いています …

吃音者に「ゆっくり話して」は間違い?

吃音に対する一般的なアドバイスにある間違いとは? 吃音の子どもと話しをするときに多くの親御さんは、「ゆっくりでいいよ」「落ち着いてからでいいよ」「もう一度言ってごらん」など、話し方についてアドバイスし …

真面目な小話:患者さんの「生活」を考えてみよう~その1~

「生活行為向上リハビリテーション加算」という加算があります。介護保険領域である通所リハビリテーションのみが算定する事が出来る加算です。なんと1カ月に2000単位!!通所リハの中で一番大きい加算です。 …


ランキング参加中
ワンクリックが励みになります!応援お願いします。。(〃_ _)σ∥

にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ