STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

リハビリ・医療 嚥下障害

嚥下体操

投稿日:2015年10月19日 更新日:

嚥下体操

嚥下体操とは、飲み込みに問題のある方やむせやすい方、高齢者など多くの嚥下に不安のある方を対象とした食事前の口や舌、のどの準備体操のことです。

体操により口や舌、のどを動かすことで筋力アップを図り、誤嚥予防に効果があります。また、リラクゼーションの効果もあり、嚥下器官の準備や食事開始直後のむせを軽減させる目的もあります。

嚥下体操は簡単に行えるうえに効果も高いため、医療の現場だけでなく、介護の現場にも取り入れられてきています。

嚥下体操印刷用(PDF)

enngetaisou

顎持ち上げ体操、嚥下おでこ体操

横浜嚥下症例検討会の西山先生からいただきました。こちらも参考にしてください。

agomotiagetaisou

engeodekotaisou

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-リハビリ・医療, 嚥下障害
-,

執筆者:

関連記事

器質性構音障害

器質性構音障害とは 言葉を発音する器官に異常があり、正しい構音ができない状態のことを器質性構音障害と呼びます。 原因 器質性構音障害の原因の代表的なものは先天的なものでは口唇(顎)口蓋裂、後天的なもの …

嚥下障害にかかわる検査(VF、VE)

嚥下障害にかかわる検査のなかで特に嚥下造影検査(VF)と嚥下内視鏡検査(VE)の説明をします。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメイ …

声帯溝症(せいたいこうしょう)

声帯粘膜の縁に前後に走る溝状の凹みができたものです。この溝が生じると、声門がしっかりと閉じず(声門閉鎖不全)、正常では一息で15秒ほど発声できるところを数秒しか発声できない状態になります。 この記事の …

マスクが聴覚障害者とのコミュニケーションの妨げになると知っていますか?

花粉症対策やインフルエンザ予防にマスクをする人が多くなるこの季節ですが、マスク1枚隔てるだけで聴覚障害者にとっては大幅にコミュニケーションが取りづらくなってしまうことを知っていますか? 聴覚障害者のな …

残存聴力活用型人工内耳

残存聴力活用型人工内耳とは 人工内耳の対象者はこれまでは純音聴力検査による検査結果が両耳とも90dB以上の方となっていました。ですが、平成26年の人工内耳手術適応基準の改訂にともない、低音域に聴力が残 …


ランキング参加中
ワンクリックが励みになります!応援お願いします。。(〃_ _)σ∥

にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ