STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

リハビリ・医療 音声障害

ホルモン音声障害

投稿日:

女性に対して、男性ホルモンや蛋白同化ステロイド剤など男性化作用のあるホルモン剤の投与によって生じた音声障害です。

症状

症状は、男声化、裏声が出ない、嗄声(声のかすれ)などです。また、いったん男声化した声のピッチを上げることは難しいと言われています。

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-リハビリ・医療, 音声障害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

構音障害まとめ

構音障害に関する記事をまとめました。新しい記事が投稿されましたら随時追加していきます。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆 …

脳神経とは

脳神経とは 脳神経とは、脳から出ている末梢神経のことで、頭部から顔面、頸部にかけての運動や感覚、自律神経を支配しています。ほとんどの中枢(神経核)は脳幹にあり、そこから左右12対の脳神経が発生していま …

声帯嚢胞(せいたいのうほう)

声帯に袋状の良性の腫瘍が生じた状態です。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。 投稿者の最新の記事 記事一覧 …

脳・神経に関する記事まとめ

脳や神経に関する記事をまとめました。新しい記事が投稿されましたら随時追加していきます。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆 …

声帯結節

声帯の最も振幅が起こりやすい中央部(声帯膜様部)に隆起ができた状態です。この隆起を結節といいます。原則は声帯の両側に生じ、小児にも多い疾患(小児結節)です。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。 …