声帯に白斑または白色腫瘤状の病変をきたすものです。病理組織的にはガンではないですが、前ガン状態として取り扱われます。

-スポンサードリンク-

原因

原因は、声の酷使や喫煙などの声帯への慢性的な刺激、飲酒が考えられます。

症状

主な症状は、嗄声(声のかすれ)です。

治療

治療は、手術的治療を行います。レーザーによる病変部の焼灼が一般的です。

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
STナビ管理人。言語聴覚士。