STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

リハビリ・医療 音声障害

声帯白斑症

投稿日:

声帯に白斑または白色腫瘤状の病変をきたすものです。病理組織的にはガンではないですが、前ガン状態として取り扱われます。

原因

原因は、声の酷使や喫煙などの声帯への慢性的な刺激、飲酒が考えられます。

症状

主な症状は、嗄声(声のかすれ)です。

治療

治療は、手術的治療を行います。レーザーによる病変部の焼灼が一般的です。

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-リハビリ・医療, 音声障害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

構音の発達と仕組み

構音の発達 構音の発達には順序があり、母音の完成が早く、3歳ほどで実用的なレベルになります。 子音は音によって習得に差があり、「ぱ、ば、た、だ、か、が、わ、は、ま、な」は早く習得し、「さ、ざ、ら、ちゃ …

吃音の治療・訓練

吃音の治療について 吃音はいまだに根本的な原因が不明なため、すべての吃音者に対して有効な方法は存在しません。ですが、吃音者によっては、一定の効果が出る治療法も存在することは確かです。 治療法には多くの …

嚥下体操

嚥下体操 嚥下体操とは、飲み込みに問題のある方やむせやすい方、高齢者など多くの嚥下に不安のある方を対象とした食事前の口や舌、のどの準備体操のことです。 体操により口や舌、のどを動かすことで筋力アップを …

聴覚障害まとめ

聴覚障害に関する記事をまとめました。新しい記事が投稿されましたら随時追加していきます。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆 …

音声振戦症

本態性振戦症という疾患の症状のひとつで、声の「ふるえ」が起こります。 ※ 本態性振戦症とは、原因不明の身体に「ふるえ」が起こる疾患です。症状は「ふるえ」のみで、手や足、声など身体上に「ふるえ」がみられ …