STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

ニュース リハビリ・医療

4月2日は世界自閉症啓発デー

投稿日:

毎年4月2日は、国連が2007年に制定した「世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day)」です。世界中のランドマークがテーマカラーのブルーに染まり、自閉症を知ってもらうためのさまざまなイベントが行われます。

東京タワーがライトアップ!

日本では東京タワー・ライト・イット・アップ・ブルー点灯式(LIUB)を始め、全国各地でブルーに染まった建築物を見ることができます。テーマカラーのブルーは「癒し」や「希望」を表しているとのことです。

また、厚生労働省では、4月2日から8日までを「発達障害啓発週間」と位置付け、自閉症をはじめとする発達障害への理解促進のための集中啓発活動を一般社団法人日本自閉症協会などと連携して行います。

世界各地のブルーライトアップ

大阪城天守閣

姫路城

札幌時計台

函館五稜郭

フランス エッフェル塔

モナコ王宮

シドニー オペラハウス

ブラジル リオデジャネイロ コルコバードのキリスト像

※画像はインターネット上からいただきました。

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-ニュース, リハビリ・医療
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

物を飲み込む(嚥下)流れと障害が疑われる症状

摂食・嚥下過程の流れ 正常な摂食・嚥下では、先行期、口腔準備期、口腔送り込み期、咽頭期および食道期の5つのステージに分けられます。これを摂食・嚥下の5期モデルといいます。 先行期:目で見て食べ物を認知 …

新生児聴覚スクリーニングについて

全世界で1000人の赤ちゃんのうち、1~2人の赤ちゃんが両耳に難聴を持って生れてきます。赤ちゃんの難聴は、ことばの発達やコミュニケーションなどに大きな影響を与える場合があります。そのため、近年、産科で …

耳あな型?耳かけ型?補聴器の種類と選び方を説明

補聴器はポケット型や耳かけ型、耳あな型など様々な形状があり、また、機種ごとに聞こえ具合も違ってきます。ここでは、多くの種類の中からご自分に合う補聴器を探すコツをご説明します。 形状から選ぶ 補聴器は、 …

嚥下障害にかかわる簡易検査(スクリーニング検査)

嚥下障害にかかわる簡易検査(スクリーニング検査) 嚥下障害を診断する検査には、嚥下障害の有無を簡便に評価するスクリーニングテストと嚥下障害の障害程度を評価する検査があります。 嚥下運動は外部から観察し …

嚥下障害まとめ

嚥下障害に関する記事をまとめています。新しい記事を投稿しましたらこちらに随時追加していきます。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメイ …