毎年4月2日は、国連が2007年に制定した「世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day)」です。世界中のランドマークがテーマカラーのブルーに染まり、自閉症を知ってもらうためのさまざまなイベントが行われます。

-スポンサードリンク-

東京タワーがライトアップ!

日本では東京タワー・ライト・イット・アップ・ブルー点灯式(LIUB)を始め、全国各地でブルーに染まった建築物を見ることができます。テーマカラーのブルーは「癒し」や「希望」を表しているとのことです。

また、厚生労働省では、4月2日から8日までを「発達障害啓発週間」と位置付け、自閉症をはじめとする発達障害への理解促進のための集中啓発活動を一般社団法人日本自閉症協会などと連携して行います。

世界各地のブルーライトアップ

大阪城天守閣

姫路城

札幌時計台

函館五稜郭

フランス エッフェル塔

モナコ王宮

シドニー オペラハウス

ブラジル リオデジャネイロ コルコバードのキリスト像

※画像はインターネット上からいただきました。

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
STナビ管理人。言語聴覚士。