STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

ニュース

第18回言語聴覚士国家試験報告まとめ

投稿日:2016年6月7日 更新日:

平成28年2月20日(土)に行われた第18回言語聴覚士国家試験の合格者が3月28日(月)に発表されました。

受験者数は2,533名。うち、合格者は1,725名、合格率は67.6%でした。

昨年度の合格率は70.9%でしたので少々低下していますが、ここ数年は60台後半から70台前半の合格率を保っています。

新卒受験者と既卒受験者の割合を比べると、昨年度は新卒84.9%、既卒は22.6%。今年度は新卒は82.0%、既卒は23.5%。今年度は既卒受験者が若干ですが上昇しています。

累計合格者数は27,274名となり、来年度辺りには3万の大台を突破しような勢いですね!

第1回から第18回までの合格者数と合格率のグラフは言語聴覚士とはに掲載していますので、そちらもご参照ください。

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-ニュース

執筆者:

関連記事

「ドコモ」難聴者向け電話文字変換サービス「みえる電話」を開発。モニター募集

NTTドコモが平成28年10月19日に、聴覚障害者や耳の聞こえづらい高齢者のスマートフォン利用をサポートする新機能「みえる電話」を発表しモニター募集を開始しました。 専用アプリ「みえる電話」を用いて発 …

10月22日は国際吃音啓発の日!全国各地のイベントをまとめました。

吃音の啓発を目的として、1998年に国際吃音者連盟(ISA)と国際流暢性学会によって、10月22日が国際吃音啓発の日(International Stuttering Awareness Day:IS …

no image

発達障害児への個別支援を充実させようキャンペーン

ブログを徘徊していたら何やら興味深い署名活動を発見したので貼っておきます。 発達障害を持つ保護者の訴えであり、教育現場では専門的知識をもった先生が極端に足らないとのこと。そのため専門的知識をもった先生 …

災害リハとJRAT

JRAT(大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会)をご存知でしょうか? 大規模災害に備え、リハビリテーション支援チームの育成・組織化・ネットワークの構築を推進している団体で、大規模災害時におい …

【ラヴソング】吃音を題材にしたドラマ(言語聴覚士もでるよ!)

2016年4月11日開始の月9ドラマ「ラヴソング」。元ミュージシャンで現企業カウンセラーの神代広平(福山雅治)と、人とうまくコミュニケーションが取れない『吃音症』に佐野さくら(藤原さくら)が音楽を通し …