STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

ホルモン音声障害

女性に対して、男性ホルモンや蛋白同化ステロイド剤など男性化作用のあるホルモン剤の投与によって生じた音声障害です。

変声障害(思春期声変わり障害)

男性が思春期を迎えても声変わりしなかったり、少年のようにやや高めの声を保っている状態を言います。

音声振戦症

本態性振戦症という疾患の症状のひとつで、声の「ふるえ」が起こります。 ※ 本態性振戦症とは、原因不明の身体に「ふるえ」が起こる疾患です。症状は「ふるえ」のみで、手や足、声など身体上に「ふるえ」がみられ …

けいれん性発声障害

けいれん性発声障害(Spasmodic Dysphonia:SD)とは、機能性発声障害の一つで、発声時に声門が過剰に閉鎖される特発性の局所性ジストニアの一種の運動障害です。全機能性発声障害に対するけい …

機能性発声障害(心因性失声症、音声衰弱症)

機能性発生障害とは声帯事態に特に問題が見られないのに発声機能の異常によって音声障害が発生する疾患の総称です。代表的なものとして心因性失声症、音声衰弱症、けいれん性発声障害(別に項目を設けています)など …

喉頭外傷

喉に負った怪我のことをいいます。

喉頭がん

喉頭に発生した悪性の腫瘍です。 喉頭は3つの部位に分けられ、声帯がある部位を声門、それより上を声門上(せいもんじょう)、下を声門下(せいもんか)といいます。喉頭がんはその発生部位によって「声門がん」「 …

喉頭乳頭腫

ヒト乳頭腫ウイルス(HPV)の感染によって起こる良性の腫瘍です。腫瘍は喉頭のあらゆる箇所に発生する可能性がありますが、声帯が一番の好発部位となっています。 また、喉頭乳頭腫は再発することが多く、治療に …

声帯白斑症

声帯に白斑または白色腫瘤状の病変をきたすものです。病理組織的にはガンではないですが、前ガン状態として取り扱われます。

声帯肉芽腫(喉頭肉芽腫)

声帯の後ろの方や声帯突起部などにできる肉芽(炎症組織)のことです。片側性、両側性どちらの病変もあり、肉芽は良性腫瘍に分類されます。



サイト内検索

人気記事

まだデータがありません。