STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

勉強・国家試験対策

言語聴覚士国家試験勉強法まとめ

投稿日:

言語聴覚士国家試験対策・勉強方法に関する記事をまとめて掲載します。
個人の考え方が含まれておりますので、やり方の合う合わないは大いにあるかと思います。したがって、あくまで参考程度に見ていただければ幸いです。

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-勉強・国家試験対策
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

第11回 言語聴覚士国家試験 午前(1~100)

第1問 正しいのはどれか。 コホート研究は後向き研究である。 コホート研究は追跡調査である。 コホート研究はまれな疾患を対象とする。 患者・対照研究は相対危険度を直接計算できる。 患者・対照研究は前向 …

第9回 言語聴覚士国家試験 午後(101~200)

第101問言語聴覚士国家試験合格者の累積数について最も近いのはどれか。 7000人 9000人 11000人 13000人 15000人 解答 第102問正しいのはどれか。 a. 獲得性吃音より発達性 …

第13回言語聴覚士国家試験 午後(101~200)

第101問 インフォームドコンセントについて正しいのはどれか。 1. 混乱を避けるために他の治療法の説明はしない。 2. 患者のために医師が判断の主導権を握る。 3. 医師・患者間の問題なので言語聴覚 …

言語聴覚士法正文

(平成九年十二月十九日法律第百三十二号) 最終改正:平成二三年六月二四日法律第七四号 第一章 総則(第一条・第二条) 第二章 免許(第三条―第二十八条) 第三章 試験(第二十九条―第四十一条) 第四章 …

第15回言語聴覚士国家試験 午後(101~200)

第101問 我が国における2009年の統計で、1970年代に比べて主要死因別にみた死亡(人口10万対)が減少しているのはどれか。 1. 心疾患 2. 肺炎 3. 脳血管障害 4. 自殺 5. 悪性新生 …