STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

職種

医師になるには?仕事内容は?

投稿日:2016年12月4日 更新日:

Doctor talking to patient

医師(Doctor)とは、医療および保健指導を司る医療従事者です。病院や診療所で勤務し、患者さんの症状を判断して、看護師などの医療スタッフに的確な指示を出し、現場の指揮をとることもあります。高い専門性と倫理観からたくさんの人の命に係わる尊い仕事であり、そして、社会的なステータスの高い仕事としても知られています。

医師の仕事内容

一般的な医師のイメージは、医療系ドラマで取り上げられる姿だと思います。あのように医療現場で活躍する医師は「臨床医」と呼ばれるものです。それとは別に、いまだ原因や治療法が確立されていない病気を解明するために、大学や病院で研究を専門にしている医師もいます。このような医師のことを「研究医」と呼びます。

医師になるには

医師国家試験に合格する

医師は、国の定める国家資格であり、医師免許を取得している人だけが就くことができる職業です。

医師になるには、高校卒業後、医科大学や医学部のある大学に進学します。大学で6年かけて必要な知識と技術を学び、卒業時に医師国家試験の受験資格を得ることができます。そして、医師国家試験を受験して合格すれば、晴れて医師免許を取得できます。

その後、大学病院や総合病院などで2年間研修医として勤務し、一人前の医師になります。

naruniha-dr

入学のハードル

医学部は一般の大学と異なり6年制です。医学部はどの大学も非常に難易度が高く、入学するのは困難です。受験科目は理数系となるため、理数系の科目が得意であることが必要です。また、私大の場合は学費も高く、6年間の合計は2,000万円~5,000万円にもなります。

したがって、医師を目指すには、学力と経済力の高いハードルを越える必要があります。

就職先

主な就職先は病院、診療所、介護老人保健施設です。

dr2
画像引用:careergarden

参考

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-職種
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

言語聴覚士養成校

言語聴覚士の養成校(大学・専門学校)一覧です。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。 投稿者の最新の記事 記事 …

精神保健福祉士になるには?仕事内容は?

1997年の「精神保健福祉士法」施行に伴って誕生した精神保健福祉士。医療・保健・福祉と活躍の場は多岐に渡ります。精神科領域にかかせない精神保健福祉士のなり方や職場について説明していきます。 この記事の …

薬学部のある大学一覧

薬剤師を目指す方へ薬学部のある大学一覧をまとめました。是非参考にしてください。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく …

臨床検査技師とはどんな仕事?どうやってなるの?

医療が高度化・複雑化する中で、医師が患者の状態を正しく診断するためには客観的な検査データはとても重要です。その検査を専門に担う職種が「臨床検査技師」です。検査は病気の診断や治療方針の決定に欠かすことは …

言語聴覚士ブログまとめ

言語聴覚士関連のブログをまとめてみました。専門的な内容がメインのブログもあれば日常がメインのブログもあり、読んでいてとても楽しいです\(^o^)/ google検索で探しましたが、ヒットしない隠れたブ …