福祉制度

福祉機器・アプリ

補聴器を買うときの助成について(補装具費制度)

障害のある方が補装具を製作する際に費用を助成する制度が補装具費支給制度です。 補聴器も補装具費支給制度に該当しますので、制度の利用ができます。 申請の窓口はお住いの市役所・区役所の障害福祉課です。制度利用の流れについて説明していきます。...
聴覚障害

障害者総合支援法を利用して補聴器購入の助成を受ける方法

身体障害者手帳をお持ちの方は、補聴器を購入する際に購入費用の助成を受けることができます。どのような手続きが必要か、助成の流れをご説明します。 身体障害者手帳の利用とは 身体障害者手帳の聴覚障害の等級を取得している方は...
聴覚障害

難聴による身体障害者手帳の取得について

身体上の障害が認定された方に対して交付される手帳であり、手帳を所持していることで各種福祉サービスを受けることができます。 身体障害者手帳で利用できるサービス 税金の控除、交通機関の運賃の割引、美術館や博物館などの公共施設の入...
福祉機器・アプリ

AAC(拡大・代替コミュニケーション)とは

AAC(Augmentative and Alternative Communication;拡大代替コミュニケーション)とは、話すこと・聞くこと・読むこと・書くことなどのコミュニケーションに障害のある人が、残存能力(言語・非言語問わず...
聴覚障害

補聴器購入に際する福祉制度や医療費控除

補聴器の購入に当たり、助成金を支給される福祉制度があります。 1つ目は身体障害手帳を所持している方を対象とした「補装具費支給制度」、2つ目は身体障害者手帳を所持していない児童を対象とした「軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業」、3つ目は...
タイトルとURLをコピーしました