STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

リハビリ・医療 構音障害

構音障害とは

投稿日:

喉頭(声帯)でつくられた声の基が、舌や口蓋、唇などの声道の動きによって「あ」や「か」などの話し言葉に変わります。この声道の動きによって話し言葉となる過程を構音といい、舌や口蓋、唇などの声道のことを構音器官といいます。

構音障害とは、この構音器官の動きがある程度誤って固定化してしまい、正しい発音ができない状態をいいます。

構音障害の分類

構音障害は、原因となる症状により3つの種類に分けられます。

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-リハビリ・医療, 構音障害

執筆者:

関連記事

運動障害性構音障害

運動障害性構音障害とは 脳の損傷や神経・筋疾患による構音器官の運動障害により、正しい構音ができない状態のことを運動性構音障害といいます。 原因 脳卒中や頭部外傷などの脳の損傷、パーキンソン病や筋萎縮性 …

マスクが聴覚障害者とのコミュニケーションの妨げになると知っていますか?

花粉症対策やインフルエンザ予防にマスクをする人が多くなるこの季節ですが、マスク1枚隔てるだけで聴覚障害者にとっては大幅にコミュニケーションが取りづらくなってしまうことを知っていますか? 聴覚障害者のな …

嚥下障害者の食物の形態について

嚥下障害者の食物の形態について 食物の種類と形態 嚥下障害患者にとって、食物は咀嚼や食塊形成の障害を補うことができ、咽頭残留や誤嚥の危険が少ないものでなければなりません。 そのため、食物に求められる条 …

聴覚障害者向けの情報保障機器と日常生活用具

情報保障機器 聴覚障害者が日常生活を円滑に送るために、世の中には便利な機器がたくさんあります。 例えば、インターホンや電話のベル音が聞こえない場合に光で知らせてくれる装置や時刻をアラーム音の代わりに振 …

声帯肉芽腫(喉頭肉芽腫)

声帯の後ろの方や声帯突起部などにできる肉芽(炎症組織)のことです。片側性、両側性どちらの病変もあり、肉芽は良性腫瘍に分類されます。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器 …