音声認識で文字を表示!UDトーク

福祉機器・アプリ

UDトークはコミュニケーションの「UD=ユニバーサルデザイン」を支援するためのアプリです。
音声認識により相手の言葉を文字にすることで、会話の見える化を実現します。この機能により、聞こえない方とスムーズにコミュニケーションできることが期待されます。また、UDトークは翻訳機能や手書き機能があるため、まさに言語・世代・障害を問わず、『ユニバーサル』に使えるアプリです。

UDトークの特徴

  • 「音声認識+音声合成」機能を使って視聴覚障害間コミュニケーション
  • 「多言語音声認識&翻訳」機能を使って多言語コミュニケーション
  • 「漢字かな変換や手書き」機能を使って世代間コミュニケーション


数ある音声認識アプリの中で、UDトークは頭一つ飛びぬけている印象があります。その理由のひとつが、ブルートゥースを利用することでの他機器との連携です。

例えば、デジタル補聴システム「ロジャー」と接続することで、話者の声を補聴器で聞きながら、スマホ・タブレット上に文字としても表示されます。こうして、視覚・聴覚同時に情報支援を受けることができ、情報取得の精度が格段に上がります。


企業向けに販売もしており、会議の速記録や講演・イベントのリアルタイムでの字幕などにも使えます。オンライン・WEB会議でも利用できますので、実に幅広く活躍してくれます。

ようこそ!
コミュニケーション支援・会話の見える化ア...

コメント

タイトルとURLをコピーしました