吃音

吃音症で精神障害者保健福祉手帳をとるにはどうしたらよいか

言葉をうまく出せない症状の吃音と障害者手帳について説明していきます。 相談は耳鼻科?精神科? 画像:発達障害のある小中高生向け 放課後等デイサービス 吃音症は「言葉を繰り返してしまう(連発)」「言葉が伸びてしまう(伸発)」...
ニュース

【新型コロナ】リハビリ・自宅訓練に使えるサイト

新型コロナウイルス感染止のため、リハビリも新しいやり方を模索していかなければならなくなりました。 医療機関や医療関係団体が日々のリハビリ業務や患者さん自身の自主訓練に伝える情報を公開していますので、上手に活用していきましょう。 大阪...
ニュース

【新型コロナ】自閉症・知的障害のお子さんのための支援サイト

新型コロナウィルス感染防止対策に関わる休園休校状況の下、自宅では子供との時間を様々な工夫をされながら過ごしていることと思います。 文部科学省をはじめ、様々なサイトで自閉症のお子さん、知的障害のお子さん、発達障害のお子さんに向けた新型コロナ...
ニュース

【新型コロナ】厚労省が遠隔手話サービスを全市町村導入へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防のためにマスク着用が広がる中、聴覚障害のある方はコミュニケーションに不安を感じるようになりました。 聴覚障害のある方は、補聴器や人工内耳、手話等で意思疎通を図るときでも、口の動きを見て会話...
ニュース

新型コロナウイルス感染症防止のために徹底すること

厚生労働省が国民向けのメッセージとして、手洗い・うがいの徹底、マスクの着用をお願いしています。また、「密閉空間」・「密集場所」・「密接場面」の「3密」を避ける心がけも呼びかけています。 新しい生活様式も発表され、日常的に新型コロナウイルス...
ニュース

【新型コロナウィルス】言語聴覚療法対象者と言語聴覚士・スタッフを守るための緊急調査

一般社団法人 日本言語聴覚士協会より新型コロナウィルス感染症に関する緊急調査のお願いがありました。 以下に転載しますので、皆様ご協力をお願いします。 調査内容 会員の皆様より、「COVID-19 感染予防に関する対策を知り...
聴覚障害

人工内耳の買い替えや電池助成(市町村独自事業)

人工内耳の修理については医療保険により金額が賄われているところですが、人工内耳の電池やスピーチプロセッサの買い替えは、原則として自費による扱いとなっております。ですが、一部の市町村では独自事業として助成金を支給しているところがあります。 ...
ニュース

【新型コロナウイルス】日本脳卒中学会・日本循環器学会が共同声明を発表

2020年4月9日に日本脳卒中学会・日本循環器学会が新型コロナウイルス(COVID-19)に関する共同声明を発表しました。 趣旨 一般社団法人日本脳卒中学会・日本循環器学会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大す...
ニュース

【緊急調査】新型コロナウイルスに関する状況調査の実施について【チーム医療推進協議会】

チーム医療推進協議会が新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴う現場の混乱や人的、資材的な不足などの状況改善にむけてアンケート調査を実施します。 ※設問は問1~問13までの13問です※おひとり、一回の...
聴覚障害

補充現象について

感音難聴の特徴的症状の補充現象の説明をします。 補充現象とは 小さい音では聴こえないが、音がある一定以上の強さになると急に正常耳と同じくらいの大きさに聴こえる現象を補充現象(recruitment phenomenon)と言い...
タイトルとURLをコピーしました