STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

リハビリ・医療 構音障害

器質性構音障害

投稿日:2015年10月1日 更新日:

器質性構音障害とは

言葉を発音する器官に異常があり、正しい構音ができない状態のことを器質性構音障害と呼びます。

原因

器質性構音障害の原因の代表的なものは先天的なものでは口唇(顎)口蓋裂、後天的なものでは口腔や咽頭、舌のがん切除後の変形があげられます。

口唇(顎)口蓋裂は、胎生期に唇や上顎をつくる部分がくっつかず、裂けた状態で生まれてくる先天的な疾患で、日本では500人に1人の割合で生まれてきます。
唇だけが裂けている場合を口唇裂、口の中(上顎)だけが裂けている場合を口蓋裂、どちらとも裂けている場合を口唇(顎)口蓋裂といいます。

koushin1 koushin2 koushin3
片側不完全 片側完全 両側完全

治療

治療は状態にもよって異なりますが、哺乳の問題、唇や鼻の形態・顎の発育や噛み合わせの問題、発音の問題、中耳炎などの耳の病気の問題、心理的な問題など多岐に渡ります。そのため、口腔外科医や整形外科医、小児科医、耳鼻咽喉科医、歯科医、言語聴覚士などのチームアプローチが行われ、適切な時期に適切な手術や訓練を行うことが可能となっています。

この記事の投稿者

宮崎 関大
宮崎 関大
言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメインで執筆していく予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-リハビリ・医療, 構音障害
-

執筆者:

関連記事

集音器と補聴器の違い

集音器と補聴器の違いとは 世の中には聞こえを補助する機器として、「集音器」と「補聴器」があります。見た目も機能も似ている製品ですが、両者の違いは何でしょうか。 補聴器は管理医療機器、集音器は家電製品 …

脳の機能と構造

脳の機能と構造 脳とは、運動・知覚などの情報伝達の最上位中枢器官であり、また、感情・情緒・理性などの精神活動においても重要な役割を果たしています。 脳は大きく分けて、大脳(終脳)、間脳、小脳、脳幹の4 …

4月2日は世界自閉症啓発デー

毎年4月2日は、国連が2007年に制定した「世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day)」です。世界中のランドマークがテーマカラーのブルーに染まり、自閉症を知ってもらうた …

高次脳機能障害者の支援のポイント

記憶障害の症状と対応 予定や約束を忘れる。 同じことを何度も尋ねているのに気付かない。 片づけた場所を忘れて物をなくす。 人の名前、作業の手順が覚えられない。 予定や約束はメモし、目につくところに貼る …

変声障害(思春期声変わり障害)

男性が思春期を迎えても声変わりしなかったり、少年のようにやや高めの声を保っている状態を言います。 この記事の投稿者 宮崎 関大 言語聴覚士。専門は成人聴覚障害。補聴器やコミュニケーション方法についてメ …