STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

リハビリ・医療 音声障害

加齢に伴う声帯萎縮

投稿日:

加齢により声帯の筋肉が委縮した状態です。

症状

主な症状は、嗄声(声のかすれ)、声が続かない、大きな声が出せないなどです。

治療

治療は、甲状軟骨形成術1型や3型、声帯内脂肪注入術を行います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-リハビリ・医療, 音声障害

執筆者:


  1. 阿部重則 より:

    私は難聴です。
    妻は最近話し声に切れが減少して意思の疎通が難しくなりました。
    妻に「ハッキリした声を出して話してくれ」と言うのは無理なことでしょうか。
    先ほどの「嚥下」のご相談を致しました阿部重則です。
    メールのアドレスを書きます。6215wvpb@jcom.hom.me.jp

    阿部重則 宜しくお願いします。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

脳外傷とは

脳外傷とは 脳外傷とは、外部からの物理的な圧力が加わって、脳に損傷が生じた状態を指し、ヘルメットを着用したオートバイ事故のように、頭部に直接の打撲がない場合でも、強く脳が揺れることにより起こります。 …

no image

機能性発声障害(心因性失声症、音声衰弱症)

機能性発生障害とは声帯事態に特に問題が見られないのに発声機能の異常によって音声障害が発生する疾患の総称です。代表的なものとして心因性失声症、音声衰弱症、けいれん性発声障害(別に項目を設けています)など …

難聴の種類と聞こえの程度について

難聴とは、音が全く聞こえない、または、音が聞き取りにくい状態のことを指します。原因により生まれつき聞こえない方や途中から聞こえなくなった方、加齢により聞こえにくくなった方など様々です。また、疾患によっ …

no image

自閉症と自閉症スペクトラム

自閉症(autism) 自閉症とは、社会的なルールが苦手、コミュニケーションが苦手、興味にこだわりがある、の3つを主症状とした生まれつきの発達障害です。 自閉症のお子さんによくみられる行動としては、目 …

中耳の疾患

中耳とは 鼓膜(こまく)、耳小骨(じしょうこつ)、耳管(じかん)から作られる器官を中耳と呼びます。 中耳の代表的疾患には以下のようなものがあります。 ※耳の構造については、耳の解剖と聞こえについてをご …