言語聴覚士国家試験過去問

勉強・国家試験対策

第3回 言語聴覚士国家試験 午前(1~100)

第1問 介護保険制度の保険者はどれか。 国 都道府県 市町村 医療保険者 年金保険者 解答例 第2問 職業病はどれか。 気管支喘息 じん肺 水俣病 慢性ヒ素中毒 イタイイタイ病 解答例 ...
勉強・国家試験対策

第2回 言語聴覚士国家試験 午後(101~200)

第101問 言語聴覚障害学の歴史について正しいのはどれか。 我が国では1930年代に言語治療教室が設置された。 言語聴覚障害学はアメリカにおいて2世紀に近い歴史を有している。 ヨーロッパでは19世紀はじめに音声言語医学の国際学会が...
勉強・国家試験対策

第2回 言語聴覚士国家試験 午前(1~100)

第1問 WHOが定める健康の定義に含まれるのはどれか。 社会的に良好な状態 経済的に良好な状態 職業的に良好な状態 環境的に良好な状態 家庭的に良好な状態 解答例<1> 第2問 パターナリズムの意味とし...
勉強・国家試験対策

第1回 言語聴覚士国家試験 午後(101~200)

第101問 発音の障害が主症状であるが原因は明らかにされておらず、ことばの習得期に問題化することが多いのはどれか。 機能性構音障害 言語発達遅滞 吃音 失語症 器質性構音障害 解答例<3> 第102問 ...
勉強・国家試験対策

第1回 言語聴覚士国家試験 午前(1~100)

第1問 誤っている組み合せはどれか。 片麻痺 - 機能障害 運動失調症 - 能力障害 構音障害 - 機能障害 復職困難 - 社会的不利 歩行障害 - 能力障害 解答例<2> 第2問 近年、我が国における...
勉強・国家試験対策

第16回言語聴覚士国家試験 午後(101~200)

第101問 薬の効果を照明するための研究について正しいのはどれか。 1. 今までにその薬を内服した人を調べるのを前方視的研究という。 2. 比較対照のために用いられる、有効成分のない薬をプラセボ(偽薬)という。 3. 参加者を性別...
勉強・国家試験対策

第16回言語聴覚士国家試験 午前(1~100)

第1問 脳卒中患者においてICF(国際生活機能分類)の参加制約に当てはまるのはどれか。 1. 片麻痺 2. 失語症 3. 構音障害 4. 歩行障害 5. 職場復帰困難 解答 第2問 ウィリス動脈輪を構成しな...
勉強・国家試験対策

第15回言語聴覚士国家試験 午後(101~200)

第101問 我が国における2009年の統計で、1970年代に比べて主要死因別にみた死亡(人口10万対)が減少しているのはどれか。 1. 心疾患 2. 肺炎 3. 脳血管障害 4. 自殺 5. 悪性新生物 解答 ...
勉強・国家試験対策

第15回言語聴覚士国家試験 午前(1~100)

第1問 職種と業務との組み合わせで正しいのはどれか。 1. 医師 - リハビリテーション処方 2. 理学療法士 - 聴力検査 3. 作業療法士 - 義足作成 4. 言語聴覚士 - 気管カニューレ交換 5. 看護師 - 嚥下内視...
勉強・国家試験対策

第14回言語聴覚士国家試験 午後(101~200)

第101問 正しいのはどれか。 1. インシデントとは患者に障害を及ぼすには至らなかったものである。 2. アクシデントとは医療従事者に過失のない不可抗力的なものである。 3. 医療事故とは医療従事者の過失によるものである。 4...
タイトルとURLをコピーしました