STナビ

医療・福祉・介護・リハビリテーションの情報サイト:STナビ

言語聴覚士国家試験過去問

言語聴覚士国家試験過去問一覧

投稿日:

第1回から第16回までの言語聴覚士国家試験過去問題を掲載しています。最新の試験問題については随時更新していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



-言語聴覚士国家試験過去問
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

第3回 言語聴覚士国家試験 午後(101~200)

第101問脳損傷に起因する構音およびプロソディの障害はどれか。 失語症 発語失行 言語発達遅滞 機能性構音障害 吃音 解答例 第102問適切な組み合せはどれか。 a.声門破裂音 - 音声障害 b.保 …

第6回 言語聴覚士国家試験 午後(101~200)

第101問誤っているのはどれか。 言語聴覚障害学はアメリカにおいて約80年の歴史を有している。 我が国では言語聴覚士法は平成6年に制定された。 我が国では言語聴覚士法制定後に言語聴覚士の職能団体が発足 …

第2回 言語聴覚士国家試験 午前(1~100)

第1問 WHOが定める健康の定義に含まれるのはどれか。 社会的に良好な状態 経済的に良好な状態 職業的に良好な状態 環境的に良好な状態 家庭的に良好な状態 解答例<1>   第2 …

第15回言語聴覚士国家試験 午前(1~100)

第1問 職種と業務との組み合わせで正しいのはどれか。 1. 医師 - リハビリテーション処方 2. 理学療法士 - 聴力検査 3. 作業療法士 - 義足作成 4. 言語聴覚士 - 気管カニューレ交換 …

第7回 言語聴覚士国家試験 午後(101~200)

第101問誤っているのはどれか。 標準検査は見本集団を用いて得点が標準化されている。 検査の妥当性を調べるため他の検査との相関を調べる。 検査の基準値には一定の幅がある。 検査の信頼性は注目する属性を …